ブログ

PR TIMES限定「プレスリリース代行サービス」のメリットとは?

広告豆知識

PR TIMESを対象とした「プレスリリース代行サービス」とは?


「プレスリリース作成代行サービス」とは、弊社「株式会社ワルツ」が、自社で行うと手間のかかるプレスリリースの作成・配信を代行するサービスとなります。

プレスリリースの配信先は基本的に「PR TIMES」となりますが、独自フォーマットに合わせて作成することも可能となっております。

 

そもそもプレスリリースって何?

プレスリリースとは、企業や団体などが情報発信を行う方法のひとつで、新商品の発売や役員人事、不祥事への対応などのニュースを、報道機関や消費者に向けて発表することを指します。

プレスリリースをうまく利用することで、新商品や新サービスを広告費をかけずに宣伝できたり、自社のブランドイメージの構築につなげたりすることができます。

プレスリリースについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>プレスリリースとは?熊本でのニュースリリース配信方法と効果 | 株式会社ワルツ

 

PR TIMES限定「プレスリリース代行サービス」のメリット

ここからは、PR TIMES限定「プレスリリース代行サービス」のメリットについて、詳しくご紹介していきます。

 

プレスリリース作成の時間を削減

企業が自社でプレスリリースを作成しようとした場合、場合によってはかなり時間がかかってしまうことがあります。

まず、プレスリリースは会社から報道機関や世間に対する公式文書となるので、作成するためには正しい日本語が書けなくてはいけません。そのため、文章力・国語力に長けた社員が必要となります。

会社によっては広報担当者がいるかもしれませんが、効果的なプレスリリースを作成するにはノウハウも必要になります。こういった要素を既に用意できている企業様であれば自社でプレスリリースを作成することは苦ではないと思います。

しかし、これから「プレスリリースを書ける人材」と「プレスリリースのノウハウ」を用意しょうと思っている企業様については、ワルツの「プレスリリース代行サービス」をご利用いただいたほうがコスト面でも成果面でもオススメです。

 

プレスリリースの反応アップが期待できる

プレスリリースは発行したら終わりではなく、新商品や新サービスのプレスリリースであればその後の反応(問い合わせ)も重要になります。

プレスリリースの反応をアップさせるためには、

  • プレスリリース内容のわかりやすさ
  • 続きを読みたくなる文章構成
  • 興味をもたせ購入・問い合わせをしたくなる仕掛け
  • 連絡先など細かな配慮

などが必要になります。

こういったプレスリリースのノウハウを、自社で1から構築していくのはとても大変ですし、時間もかかります。ワルツの「プレスリリース代行サービス」をご利用いただければ、プレスリリースの反応アップが期待でき、費用対効果もバツグンです。

 

プレスリリースの国内シェアNo.1「PR TIMES」へ配信

「プレスリリース代行サービス」における基本的な配信先は、プレスリリースの国内シェアNo.1の「PR TIMES」です。月間5,200万PV以上(2020年4月時点)を誇り、上場企業の実に40.67%が利用しているというデータもあります。(PR TIMES公式サイトより)

こうした多くの方が見る場所にプレスリリースを配信することで、より反応アップや企業価値の向上につながるでしょう。

 

A4用紙や独自フォーマットにも対応可能

ワルツがご提供する「プレスリリース代行サービス」は、基本的に「PR TIMES限定」となっております。しかし、その他のフォーマット(A4用紙や独自フォーマットなど)にも柔軟に対応させていただきますのでご安心ください。

 

PR TIMES限定「プレスリリース代行サービス」はこんな企業にオススメ

ここからは、ワルツがご提供するPR TIMES限定「プレスリリース代行サービス」の利用をオススメしたい企業様の特徴についてご紹介します。

 

プレスリリースで企業の知名度やブランド力をアップしたい企業

ワルツがご提供する「プレスリリース代行サービス」は、プレスリリースを活用して、企業の知名度やブランド力を高めていきたい企業様に最適です。

たとえば、「国内サービスの海外版事業を新たに展開」や、「自社サービスの成功事例の紹介」、「社会貢献の報告」など、ブランド力を高めるプレスリリースは多岐にわたり存在しています。

 

新商品や新サービスの反応をアップしたい企業

プレスリリースを広告のように活用して、新商品や新サービスをPRしていくことも可能です。その際、魅力的な文章や購入したくなる仕掛けがあったほうが反応率がアップします。

自社でプレスリリース作成が難しい企業様は、「プレスリリース代行サービス」をご活用いただくことで、反応率の高いプレスリリースを作成することが可能です。

 

全国に向けてサービスを展開している企業

「PR TIMES」は基本的に全国配信なので、日本全国にむけて商品・サービスを展開している企業様には特にオススメです。

沖縄で全国展開のサービスを提供している企業が、「PR TIMES」にプレスリリースを配信することで北海道のお客様からお問い合わせが来る、なんてこともありえるわけです。

 

設立したばかりの企業

設立したばかりで資金が乏しい企業でも、プレスリリースを効果的に活用していくことで、広告を使わずとも自社を効果的にPRしていくことができます。

また「PR TIMES」では、会社設立から24ヶ月以内の企業(上場企業の子会社を除く)に対し、会社設立2年を経過するまで、毎月1回プレスリリースを無料配信できるというスタートアップチャレンジが用意されています。

PR TIMESを対象としたワルツの「プレスリリース代行サービス」は、設立2年以内の企業にとってまさにうってつけのサービスと言えるでしょう。

 

PR TIMES限定「プレスリリース代行サービス」の料金・費用

ワルツがご提供する「プレスリリース作成代行サービス」の費用は、以下のとおりです。

29,800円(税別)/一回

※詳しくはワルツまでお問い合わせください。

 

PR TIMES限定「プレスリリース代行サービス」の流れ

「プレスリリース作成代行サービス」は、お客様からワルツへご依頼をいただいてから、以下のような流れで進行することになります。

①Web会議サービス「Zoom」による打合せ
②「PR TIMES」のアカウント開設をサポート(アカウントがある場合は不要)
③「PR TIMES」に最適な形でプレスリリース作成
④「PR TIMES」へ直接入稿
⑤配信予約(御社または弊社にて設定)

※詳しくはワルツまでお問い合わせください。

 

ご連絡は「ワルツ」までどうぞ

この記事では、ワルツがご提供するPR TIMESを対象とした「プレスリリース代行サービス」の概要やメリット、利用をオススメしたい企業様の特徴などについてご紹介してきました。

プレスリリースを上手に利用することで、広告費を抑えつつ、自社ブランドや商品・サービスをPRすることができます。

「プレスリリースを配信したいが、自社では難しい……」

こんなふうに思っている企業様は、ぜひワルツの「プレスリリース代行サービス」をご利用ください。

「プレスリリース代行サービス」について詳しくは、ワルツまでお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社ワルツ

2020.10.14