ブログ

アクセス10倍!売上6倍!ワルツの広報サポート事例「キャップドゥ様」編

お客様の声

株式会社キャップドゥ様の基本情報

株式会社ワルツが行っている「広報サポート事業」の実績紹介として、今回は「株式会社キャップドゥ」様の事例をご紹介いたします。

 

株式会社キャップドゥ様のプロフィール


2016年3月8日設立。サイボウズ社の「kintone」をはじめとするクラウドツールを用いた業務改善コンサル事業を展開。現在、コンサルティング実績は全国500社以上。国内法人のほとんどを占める中小企業のサポーターとして、業務改善の面から共に成長していきたいと考えております。また、「利益の1%を熊本の復興支援に寄付する」という起業当初から継続するグランドデザインに基づき、地元熊本への貢献にも尽力しています。

【株式会社キャップドゥ様の基本情報】

  • 社名:株式会社キャップドゥ / CapDo Co.,Ltd.
  • 代表者:代表取締役社長 森田晃輝(もりた こうき)
  • 所在地:〒861-2101 熊本県熊本市東区桜木4丁目1-48 小楠ビル102(熊本本社)
  • 創業:2016年3月8日
  • 従業員数:14名

●事業内容

  • 業務改善コンサルティング
  • クラウド活用コンサルティング
  • クラウドツールのライセンス販売
  • IoT 関連事業
  • ウェブサイト制作
  • 飲食関連事業
  • 宿泊関連事業

●売上高

  • 2016年:2,300万円
  • 2017年:5,600万円
  • 2018年:1億2,000万円
  • 2019年:2億5,000万円
  • 2020年:2億8,000万円
  • 2021年:3億2,000万円(見込み)

 

ご依頼時にキャップドゥ様が抱えていた課題

キャップドゥ様とワルツの出会いは、企業経営の勉強会でした。その勉強会で、株式会社キャップドゥの森田晃輝様とワルツ代表の井上ちからが顔見知りとなり、ホームページ制作を行っているワルツに対して森田様が興味を抱かれたのがご依頼の最初のきっかけでした。

そのとき、森田様が抱えていた課題が、以下の2つでした。

 

ホームページのリニューアル

はじめにご相談いただいたのは、キャップドゥ様のホームページのリニューアルに関してでした。ご相談いただいた時点で、キャップドゥ様のホームページは、森田様がご自身で作られたデザインのものでした。

事業の拡大によって、ホームページを改善し集客などにも活かしていきたいと考えていたタイミングだったため、ワルツにホームページの改善およびリニューアルのご相談をいただきました。

 

ただ作るだけでなく活かしていきたかった

また、それまでは「企業の対外的な信用の獲得」や「口座作成」などのために用意していたホームページでしたが、ワルツにご相談いただいた2018年頃から、キャップドゥ様ではホームページを活用した「集客」にも本格的に力を入れたいと考えておられました。

そこで、ホームページという「家」だけではなく、集客を行うための「中身」の作成もご相談をいただき、「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」をご提案させていただきました。

 

ワルツの広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)を依頼した理由

ここでは、改めてワルツの広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)にご依頼いただけた理由をご紹介していきます。

 

ホームページ内のコンテンツを充実させたかった

先ほども少しご説明した通り、キャップドゥ様のホームページをワルツがリニューアルするにあたり、ホームページの中身(コンテンツ)も充実させたいという想いが森田様にございました。

ワルツの「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」を利用することで、キャップドゥ様のホームページにふさわしいコンテンツを作成可能であることをご提案させて頂きました。

 

自社でやるには記事内容と作業時間の確保に不安があった

コンテンツ(ブログ記事)の作成を、キャップドゥ様の自社内で行うという選択肢も無いわけではありませんでした。しかし、自社で行うには作成した記事の内容や森田様自身の作業時間の確保に不安があったそうです。

ワルツの「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」を利用することで、自社のリソースを割くことなく、毎月決まった金額で良質なコンテンツを作成可能です。

 

ワルツの「ホームページを育てていく」話に共感できた

ワルツの井上からさせていただいた「ホームページを育てていく」という話に、森田様がご共感いただいたことも、ワルツの「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」のご依頼を後押しした要因のひとつになります。

ワルツでは、記事ごとにひとつテーマを決めて、そのテーマに沿って記事を作成していきます。この手法により、SEO対策にも強い良質なコンテンツが生まれ、そうしたコンテンツを積み重ねていくことでサイト全体の集客につながります。

こうしたお話が、森田様にささったのだと、ワルツでは考えています。
企業の広報活動をサポートする「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>集客できるサイトに育てる!ブログ代行サービスの特徴やメリット | 株式会社ワルツ

以上の理由で、キャップドゥ様からワルツの「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」にご依頼をいただき、2020年5月からブログ記事の作成がスタートしました。

 

ワルツに広報アウトソーシングを依頼したことによるメリット

続いて、2020年5月からワルツの「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」にご依頼いただいた後、キャップドゥ様が約2年の間で感じたサービスのメリットをご紹介していきます。

  • 自社サイトの中身としてふさわしいコンテンツができた
  • アクセス数がサービス開始以前と比べて平均で10倍アップした
  • お問い合わせ件数が30倍以上、売上は6倍以上に伸びた
  • 社内のリソースを割く必要がない(人件費の削減にもつながった)
  • 自社サイトのブログを目的とした訪問者が増えた(ファンが増えた)
  • 自社のことを知ってもらうための名刺代わりとして機能している
  • 書いてもらった記事が社員教育にもなる

約2年間の「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」により、上記のようなメリットをキャップドゥ様にご提供することができました。特に重要なものについて、以下で解説していきます。

 

自社サイトの中身としてふさわしいコンテンツができた

キャップドゥ様が特に喜んでいたのは、「自社サイトの中身としてふさわしいコンテンツができた」という点です。こちらはキャップドゥ様が「ブログ作成サービス」をご依頼した理由でもあったので、ここをご満足いただけたのはとても良かったと考えています。

 

アクセス数がサービス開始以前と比べて平均で10倍アップした

また、「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」によってサイトへのアクセス数が平均で10倍(1日平均20ユーザー⇒1日平均200ユーザー)になり、それにともなってお問い合わせ件数が30倍(月3~4件⇒月100件)、売上が6倍に増えたことも、森田様は「予想以上の効果が得られた」と喜んでおられました。

ワルツといたしましても、「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」を通じてキャップドゥ様の成長をアシストできたことを喜ばしく思っております。

 

社内のリソースを割く必要がない(人件費の削減にもつながった)

広報をアウトソース(外注)することで、社内のリソースを割く必要がなくなり、「とても楽になった」というお声もいただきました。自社でブログを書こうと思った場合、広報担当の社員を1人雇うだけでも月20万円以上は確実に人件費がかかってしまいます。

しかも、自社社員にとっては「数多くあるうちの1つの仕事」になってしまうだけでなく、他の作業に追われて記事の中身(質)よりも、「アップすること」のほうに重点がいってしまいがちです。「ブログ代行サービス」を使って外注することで、「プロのライターが100%の労力を注ぐただ1つの仕事」にすることができます。

この点がとてもよかったと、株式会社キャップドゥの森田様は仰っておられました。

 

自社のことを知ってもらうための名刺代わりとして機能している

他にも、キャップドゥ様(森田様)が新規のお客様などにその都度自己紹介をしなくても、ワルツが作成したブログ記事を読むことで森田様の人となりや事業内容などが伝わるので、名刺代わりとして機能している点や、プラグインサービス等について書いたブログ記事を新入社員に読んでもらうことで社員教育にもつながる点などを、メリットとしてお聞かせいただけました。

 

ワルツに広報アウトソーシングを依頼する上で不安だったこと

続けて、キャップドゥ様がワルツに広報アウトソーシングを依頼するにあたり、不安に思っていたことをご紹介します。

 

「伝えたいことがうまく文章になるか」が一番不安だった

森田様のなかに「伝えたい想い」があり、それを月1回のWEBミーティングで伝えるだけで本当にしっかり汲み取って文章化して貰えるか?という不安が、「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」を依頼するにあたり一番の不安だったようです。

 

打ち合わせを重ねていくことで3ヶ月目くらいで解消した

上記の不安も、打ち合わせを重ねてワルツ側から提案していくことで、3ヶ月目くらいには解消されたそうです。「キャップドゥ様はこういう企業なんだ」ということをワルツ側が理解できたことが森田様にも伝わり、徐々に任せて頂ける範囲も広がっていきました。

 

最終的に単なるSEO記事以上のものが生まれるようになった

最初は森田様からワルツに対して一方通行のように情報を伝えてもらうだけでしたが、ワルツがキャップドゥ様を理解するにつれて双方向のコミュニケーションがとれるようになり、結果的に単なるSEO記事以上のコンテンツを生み出せるようになりました。

それは、森田様(創業者)の熱い想いを、ワルツがヒアリングによって聞き出し、1つのブログ記事コンテンツとして形にする記事のことを指します。もちろん、SEO的な効果も狙っていますが、それ以上に創業者の想いを形にして発信することで、SEO+αの記事に仕上げることができます。

 

キャップドゥ様の今後の展望やワルツに期待すること

最後に、キャップドゥ様の今後の展望やワルツに期待することをご紹介します。

 

中小企業にとって「広報活動」の重要性が増している

「だれもが情報を集めやすくなった現代において、『広報活動』の重要性はますます増してきている」と語ってくださった森田様。そうしたなかで、自社サイトを通じて今後ますます広報活動に注力し、「熊本にこんな企業があるのだとアピールしていきたい」と仰っていました。

 

中長期的な目線で大企業に負けない「広報」をワルツで実現したい

また、お客様が求めている情報が多様化しているため、1~2年後の未来を見据えつつ、中長期的な目線でお客様のニーズにあった情報を発信していきたいと考えておられました。

「大企業がやっていることを中小企業もやれなければ負けてしまう」という森田様の言葉が印象的でした。

 

ワルツには今後も広報活動パートナーとして尽力してほしい

最後にキャップドゥ様から、「ワルツには今後もキャップドゥの一員として、広報についてなんでも相談したい」という嬉しい評価・お言葉をいただけました。

ワルツとしても、大企業の広報に負けないように、今後もキャップドゥ様の広報を全力でサポートさせて頂きます。

企業の広報活動をサポートする「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>集客できるサイトに育てる!ブログ代行サービスの特徴やメリット | 株式会社ワルツ

また、「広報アウトソーシング(ブログ作成サービス)」について直接ご相談したい方は、ワルツまでお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社ワルツ

2022.04.04